野崎徳洲会クリニックだより カルテ10【野崎徳洲会クリニック】

入園後の注意事項
新たに幼稚園や保育園に入ったお子さんは、急に風邪をひくようになります。新たな環境で今まで接していない新たな感染源にさらされるからです。でもそうやって免疫をつけて、強くなっていくとも言えます。集団生活の中で風邪を予防するには、手洗いが大切です。それからお子さんが疲れているなと感じたら、無理をさせないようにしましょう。
暑くなりはじめると熱中症が増えてきます。日差しが強い屋外での運動はもちろん、曇りの日や屋内の蒸し暑い環境で熱中症はおこります。熱中症の予防には、涼しいところで休憩を取ることが大切です。水分補給は、塩分を一緒に摂らないと状態が悪くなることがあるので注意しましょう。小さなお子さんは症状を訴えられないので、大人が変化に気づいてあげることが大切です。頬が赤い、熱っぽい、元気がない、などが熱中症のサインです。

13-1

野崎徳洲会クリニック
小児科専門医 由井 理洋 先生

病院名 野崎徳洲会クリニック
TEL 072-874-1130
ADDRESS 大東市深野3-1-1 北館3階
OPEN 9:00~11:45 ※訪問診療可

 

診療時間

9:00-11:45
(予約も可能)

内科
小児科

関連記事

  1. アンバー52-2

    新リンパサロン四條畷 ラ☆アンバーのハッピースマイル通信 vol.10【ラ・アンバー】

  2. ファイテン54

    【ファイテンショップ大東店】サンメディオン20分間体験0円!!

  3. わくわく

    ひとりひとりみんなが主役!【わくわくサッカースクール 深北校】

  4. 黒にんにくで腸内環境を整えて花粉の季節を乗り切ろう!【(有)ツルテック】

  5. ヘアーグロス店内

    ヘアグロースの アンチエイジング講座【発毛専門店 ヘアグロース】

  6. 54-10-2

    黒にんにくは 日焼けした肌の強い味方!【(有)ツルテック】