ご掲載のお問い合わせは、TEL 072-889-2878までお願いします。

DAITOTIME1,2月号(Vol.73):【大東楽器 プログラボ住道】未来を生き抜く子ども達の為に

★vol_73_03-1住道駅

未来を生き抜く子ども達の為に 自分でロボットを作りたい!

2020年ついにプログラミング教育が小学校で必修化されます。目前に迫っているものの、プログラミングって何をするの?必要なの?と思っている方も多いはず。そこで住道駅前にあるロボットプログラミング教室プログラボ「スタンダードⅠ(小学1~3年生)」に潜入!

元気よく挨拶したら、先週のおさらいからスタート。今日の課題の説明をよく聞いて、パソコンでプログラミングを組み立てます。そしてロボットにデータを送信したらミッションにチャレンジ!➡

「うまくいくかな?」ドキドキワクワクの表情に本誌取材班もドキドキ。失敗したら「なんでうまくいかんかったと思う? もう一回プログラム見て考えてみて!」先生は答えを教えるのではなく、子ども達に考えさせます。新しいアイデアを考えたり、組み合わせたり、発想を逆転したり、繰り返し考える…そうすることで単に与えられた事をするだけではなく、自分で考えて行動する「力」がつきます。これこそが4月から学校で始まるプログラミング教育で学んでいく力なのです。

試行錯誤を繰り返し、うまくいった時の子ども達の笑顔に教室で見ていたお母さん達も嬉しそうでした。

AI(人工知能)の発達により私達親世代とは全く違う時代を生きる子ども達の為に、まずは親がプログラミングに近づかなければと感じました。「うちの子には難しそう…」と思わず、ぜひ一度無料体験会へ! 子どもの力は未知数です!

レッスンの様子を動画でチェック!

よしだ まさむね君 小学1年生

「TVゲームよりもプログラミングが好き。毎日でも通いたい!荷物を色で仕分けするロボットを作りたい」

 

まさむね君のお母さん

「無料体験で本人が「習いたい」といったので年長から通わせて1年が経ち集中力がつきました!エレベーターに乗った時には「このエレベーターもプログラミングされているから動くんだよ」と教えてくれたり成長を感じています。

面倒くさいなぁと思うことを何とか楽にできないか、何とかしてやろう!! と思いプログラミングを始めました。子ども達にもそう思ってほしいですし、「こんなのがあったらいいのにな」を自分たちで形にしてほしい。2020年は、クラスも増えるのでうまく子ども達の手助けができるように成長したいです。

 

無料体験にご参加ください!

2020年 1/13月㊗

2/1土・2/2日

各日①10:00~

②13:00~

③15:00~

その他日程も開催。HPでチェック!

大東楽器プログラボ住道 2020年4月開校

ビギナー 年長▶小2

1授業50分×月3回

月謝:9,800円(税別)

 

キンダー 年長

1授業50分×月2回

月謝:6,500円(税別)

 

教室名大東楽器 プログラボ住道
TEL06-6734-6890
ADDRESS大東市住道2-2-2308 大東サンメイツ2番館3F
タイトルとURLをコピーしました