野崎徳洲会クリニックだよりカルテ6【野崎徳洲会病院】

小児の誤飲

小さい子どもは、いろいろなものを口に入れてしまいます。厚生労働省の調査では、子どもの誤飲の原因として、タバコ、医薬品が上位を占めます。
 タバコ1本に含まれるニコチンは多いもので乳幼児にとっては致死量になることがあります。ちなみに、タバコのパッケージに表示されているニコチン量は1本あたりの煙中に含まれている量でタバコ1本に含まれる量ではありませんし、相関もしていません。
タバコを直接食べても、ニコチン自体が嘔吐を促すことなどから、重篤な症状をきたすことはまれです。しかしニコチンは水に溶けやすく、灰皿代わりに使った缶ジュースの残りを誤飲すると非常に危険です。
 小児のいる家庭では、タバコの取り扱い・保管方法に注意し、 飲料の空き缶やペットボトルを灰皿代わりにしないようにしましょう。

由井先生

野崎徳洲会クリニック
小児科専門医 由井 理洋 先生

名称 野崎徳洲会クリニック
ADDRESS 大東市深野3-1-1 北館3階
TEL 072-874-1130
OPEN 9:00~11:45 ※訪問診療可
診療時間

9:00~11:45

(予約も可能)

内科
小児科

関連記事

  1. サンメイツスロープ渡りはじめ(昭和60年3月)

  2. 夏の特別学習 受付中!【大東市 公文式教室】

  3. ファイテンのおばちゃんが行く!vol.22【ファイテンショップ オペラパーク住道店】

  4. 大東市 市制施行60周年記念 大東地車大集結の開催

  5. イオンモールを歩こう! なわてを歩こう!vol.6

  6. 諸福・中垣内線栄和町-市民憲章植樹(昭和54年3月)