だいとうタイム読者のページvol43-1【The page of READERS】

江口の君の月命日・毎月14 日は野崎観音でやいとがあります。

 野崎まいりで有名な野崎観音(慈眼寺)ですが、本堂の隣に「江口の君堂」というお堂があるのをご存知でしょうか?
平安時代の中頃、病を患った江口の君が奈良・長谷寺の観音にお祈りしたところ、大東の地にあった十一面観音像を礼拝するように告げられ、野崎の観音像に7昼夜お祈りをしたところ病が治ったので、ここに広大な伽藍を建て、当寺の再興がかなったと伝えられています。
慈眼寺では江口の君を中興の祖としておまつりしています。女性をお守りくださる仏様と言われ、縁結び・安産・子授け・婦人病などに悩むあらゆる女性をお守りくださいます。君像は美しく彩色された官女風のお姿で、気高く、凛として座しておられます。
4月14 日は江口の君の命日で、毎年「江口の君の大祭」が行われ、年に一度この日だけ、江口の君の像を見ることができ、江口の君堂内でのご祈祷に多くの女性が訪れます。本堂では前田針灸接骨院の鍼灸師さん
によるやいと(お灸)のご奉仕が行われ、おぜんざいのご奉仕もあります。例年葉桜の時期ですが、今年は桜の開花が遅れたので、満開の桜がきれいでした。
やいとのご奉仕は、毎月14 日の午前中にも行われていますので、是非一度行ってみてください。

関連記事

  1. 看板は企業の顔。ダイテンがユニークな看板を仕掛けます。【株式会社 ダイテン】

  2. 加納誠の知ってトクする教育ナウ26【進学塾みらい】

  3. サロンRでは、まつげエクステとネイルの同時施術が可能です【Beauty SALON R】

  4. のんびり安心の旅で 思い出づくり【照南トラベルサービス】

  5. もっと知ってよ!大東の産業~三方よしでうまれるDAITO産業展~【大東商工会議所青年部】

  6. 野崎霊園vol.44