にちこれ!野崎霊園vol.5【野崎霊園】

5月5日

皆さんは「こどもの日」のお菓子といえば「ちまき」と「柏餅」のどちらを連想しますか?
どちらも平安時代に中国から伝わったそうですが、「ちまき」は毒蛇に見立てられていた事はご存じでしょうか?
この細長い形を蛇に見立てて食べることで、毒の免疫がつき、悪い病気や災難を取り払うと信じられ、子供の健やかな成長を願う縁起物として食べるようになったそうです。毒蛇と聞くとなんだか食べる手が止まりそうですね(笑)。
一方の「柏餅」も、柏の葉の習性が子孫繁栄を意味する事から「端午の節句」にその願いを込めて食べられるようになったそうです。
私の子供の頃の5月5日の想い出といえば、鯉のぼりや五月人形はそっちのけで、「ちまきを沢山食べられる日」という記憶しかありませんが皆さんはいかがでしょうか?

野崎霊園-1
代表 西川 豊洋
阪奈道路登り口すぐです。
お気軽にお越し下さい。

野崎霊園はバリアフリーです。
車いすの無料貸し出しもございます。

名称 野崎霊園・末広石材
電話 0120-604-008
住所 〒574-0013 大東市中垣内1301-5
受付時間 9:00-17:00 水曜日定休

関連記事

  1. 大東市 市制施行60周年記念 大東地車大集結の開催

  2. 諦めない、 挫けないの 信念を基に 日々邁進。【極真空手 泉道場】

  3. 大阪府議・知事選挙(昭和54年4月)

  4. 採りたて野菜・もぎたて野菜が安い!【旬の駅 鴻池イオン店】

  5. 無料運動器具で 笑顔あふれる整骨院【御供田鍼灸整骨院】

  6. 来ぶらり南郷フィルムセレクションズVol.56 上映会「劇団四季ミュージカル・赤毛のアン」