かもめ司法書士のかもめっせーじ【かもめ司法書士事務所】

法律はほかのだれでもなく皆さんのもの。
法律をもっと身近に感じられるお話しを連載していきます。

第5回 「時効援用」をご存知ですか?

時効と言って、ぱっと思い浮かぶのはテレビでも見かける犯罪の時効ですよね(公訴時効)。実はお金の貸し借りについても、時効があります。個人間の貸し借りの場合は10年、会社から借りている場合は5年が時効期間になります。
ところが、この借金の時効というのは、時間が経てば、自動的に払わなくてよいとなるかというと実はそうではないのです。「時効の援用」という「時効を使いますよ」という意思表示が必要なんです。
ところで、請求が止まらないので、しょうがないから少し払うといった行為をすると、時効になっていることを知らなくても、相手方に「時効は使わず払ってくれるんだな」と考えられてしまい、時効が使えなくなることがあります。これは、相手方の期待を守るという趣旨のものですので、無理やり払わせたなどの場合は、なお時効の援用をすることができることがあります。いずれにしても、時効というのは放っておいたら、効果が発生するわけではなく、
時効援用手続きを必要とするので注意が必要です。初回電話相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

かもめ司法書士 鈴木啓太さん

司法書士 鈴木啓太

事務所名 かもめ司法書士事務所 住道駅徒歩5分
Address 大東市住道2-7-12
ツインフラッツ406
OPEN 10:00-19:00
TEL 072-814-6152

※相談は司法書士法3条1項5号7号に基づく

関連記事

  1. 73年前に時計修理店として創業日本一安い電池交換【宝石・時計・メガネ ジュエル ミズカミ】

  2. おかんのお惣菜で 夏を乗り切ろう。【おかんの酔笑】

  3. 大東市 市制施行60周年記念 大東地車大集結の開催

  4. 来ぶらり南郷フィルムセレクションズVol.56 上映会「劇団四季ミュージカル・赤毛のアン」

  5. ヘアとネイルが同時施術できる嬉しいサロン【SORA】

  6. 操体法を取り入れた新しい整体で痛みの根源に間接的アプローチ。【クレア整骨院】