廃材を利用して かぶとを手作り【富士発条 かぶと教室】

富士発条はバネを作る会社。バネを利用したモノづくりで地域活性に貢献しています。
12月のキャンドルナイトではペットボトルツリーの製作も。その立役者は79歳の北浦節雄さ
ん。とにかく器用で何でもリサイクルして生まれ変わらせてしまう、正にモノづくりの匠です。
孫の端午の節句用に兜を自作していた北浦さん。それを見た山中社長が、今大東市でクロー
ズアップされている三好長慶の家紋をつけて制作できたら、地域活性化のお手伝いができるの
ではと考えました。
早速教えて欲しいと、地元の観光ボランティアの方や、廃材のリサイクルに興味のある方か
らの依頼を受け、工場の2階でかぶと教室をスタート。ご興味のある方はお問合せ下さい。

かぶと教室-1

 

かぶと教室-2

左より林田惠子さん、北浦節雄先生、柴田俊雄さん

かぶと教室-3

吹き返しの裏は包装紙をカラーコピーして布のように。
表は不要になった着物や帯をボール紙に貼って再利用。
ボール紙や厚紙はお菓子の箱などを再利用。

「廃材を使って地域の文化を伝えることができたら素晴らしい」と受講された林田さん。柴田さんは「不器用な僕にも北浦先生が丁寧に教えてくれた。完成したのが嘘みたい」と喜びます。「会社のコピー用紙を再利用して紙粘土のように使えるよう研究中」と北浦先生。

おけいこ名 富士発条株式会社 かぶと教室
ADDRESS 大東市諸福3-10-1
TEL 072-871-5161
WEB http://fuji-spring.co.jp/
受講料 10,000 円(完成まで指導・材料代含む)
※材料の一部は各自で用意して頂く物が有ります。

関連記事

  1. 髪1本1本を優しくケア。極上のヘッドスパで頭皮と髪のエステを。【美容室 YOU】

  2. 十数種類のスパイスが織りなす 究極の一皿。【T’sカリー】

  3. サロンRでは、まつげエクステとネイルの同時施術が可能です【Beauty SALON R】

  4. STAFF TIME Lv.4

  5. 読売KoDoMo新聞【読売センター住道北・野崎】

  6. だいとうの魅力発見店