かもめ司法書士のかもめっせーじ【かもめ司法書士事務所】

法律はほかのだれでもなく皆さんのもの。
法律をもっと身近に感じられるお話しを連載していきます。

かもめ司法書士 鈴木啓太さん

司法書士 鈴木啓太
性質:おだやかまろやか法律家
ご相談者様の「心情」と「これから」を大切にしています。

第4回 なんと固定資産税が6倍に!? 

平成25年の調査で、約820万戸の建物が空家という調査結果が出ており、今後も空家問題が深刻になると言われています。
その大きな要因として、人口減少の他、使っていなくても建物があるだけで固定資産税の軽減措置があったこと、相続登記が義務的でなかったこと等が挙げられています。
そこで国は、特定の空家のある土地に対し、固定資産税の軽減措置を取りやめ、実質現状の「6倍の固定資産税」をかけることなどを盛り込んだ法律を施行し、空家の放置を防ごうとしています。また、同時に空家問題の解決予防に向けて、自治体も巻き込んで相続登記を推し進めようとしています。
大東市でも、空家の具体的な特定をしていくための「空家等対策協議会」ができる等、空家問題に対応するべく具体的に動き始めています。
相続登記は時間が経つと解決が困難になったり、費用が余計にかかったりしますし、将来的に特定空家に指定される等すれば、多額の税金が課税される恐れがあります。
 相続登記がお済みでない場合は早期に手続きしてしまいましょう。初回電話相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

事務所名 かもめ司法書士事務所 住道駅徒歩5分
Address 大東市住道2-7-12
ツインフラッツ406
OPEN 10:00-19:00
TEL 072-814-6152

※相談は司法書士法3条1項5号7号に基づく

関連記事

  1. だいとうタイム読者のページvol43-2【The page of READERS】

  2. ランチブッフェ準備中!【ビストロカフェ KUKKA】

  3. 氷野小卒業記念タイル貼り(昭和57年2月)

  4. だいとうタイム読者のページvol43-1【The page of READERS】

  5. 木本自動車株式会社

  6. 黒にんにくで、梅雨や猛暑に 負けないからだづくり【(有)ツルテック】