野崎徳洲会クリニックだよりカルテ3【野崎徳洲会クリニック】

「気血理論」や「気血思想」など耳にしたことはないだろうか? この言葉を知らなくても、私たちは「血気盛ん」とか、「血気にはやる」という言葉を何の気なしに日常生活で使っている。これらの言葉の起源は、現存する中国最古の医学書と呼ばれている『黄帝内径』の中に記載されている。
「気血論」とも呼ばれ、伝統中国医学の基本概念の一つである。言い換えれば、伝統中国医学では、身体の基本は「気」と「血」からなり、この両者が体を巡り、微妙に平衡を保つことで生命の活動が成り立つと考えている。「気」とは、自然界に存在する大気、天気という言葉で知られており、形も無く目にも見えないものとして、体内におけるエネルギーを表すものであると考えている。
一方、「血」は形があり目に見えるものを表し、血液だけではなく体液を総称したものと考えられている。
身体不調時、「病は気から」あるいは「気を病む」とよく言ったりするのはこうした気血思想からの発想である。「気」と「血」は各々独立しておらず、「気」の異常は「血」の変調をきたし、「血」の異常は「気」の変調をおこすといったように、お互いが共存共栄かつ平衡を保ちあって存在しており、現代に至っても「気」と「血」の重要な関係は変わらない。思い当たる節も無く体調不良を感じたなら、一度受診されてはどうだろうか?

野崎徳洲会クリニック
吉田 隆 院長

野崎徳洲会クリニック

名称 野崎徳洲会クリニック
ADDRESS 大東市深野3-1-1 北館3階
TEL 072-874-1130
OPEN 9:00~11:45 ※訪問診療可
診療時間

9:00~11:45

(予約も可能)

内科
小児科

関連記事

  1. 大東市避難誘導案内図

  2. 駆けだしスタッフLv.1

  3. ランチブッフェ準備中!【ビストロカフェ KUKKA】

  4. 「住まいへの道」《家の構造と施工について》【冨田建設】

  5. 畳縁ハット2800円(税別)【うえむら畳商店】

  6. 家計に嬉しい!チャンス!太陽光発電で月々の支払いが楽に!【株式会社 サンライズコーポレーション】